廃墟探検/風景/B級観光の記録写真集

2007年04月

« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

岡山県の犬島。かつては銅鉱業で栄えた島である。最早、説明は要らないと思う。
煙突。煙突。煙突。島の全景はまるで要塞のような荘厳さであった。
ちなみに西部警察の舞台にもなったらしい。というと歳がばれてしまう・・・。

岡山県廃墟犬島精錬所

当ページのトップ写真でお馴染みの精錬所の煙突である。

岡山県廃墟犬島精錬所煙突

犬島にはこうした煙突がにょきにょき建っていてシュール。

岡山県廃墟犬島精錬所煙突内部

煙突の中を覗いてみる。結構高い。

岡山県廃墟犬島精錬所煙突より

煙突内部より外を望む。

岡山県廃墟犬島精錬所海辺

海辺は煉瓦で舗装されていたようだが経年によりボロボロである。

大阪府浪速貨物駅開閉器

錆付いた開閉器。

大阪府浪速貨物駅車輪

車両の車輪だろうか。

大阪府浪速貨物駅スイッチ

少し外れにあったスイッチ。ここも駅の構内なのか境界がよくわからない。

大阪府浪速貨物駅表示灯

表示灯。形がカッコイイ。

大阪府浪速貨物駅列車

現在はこの写真に写っている列車ももう無い。解体されたのか、それとも転用されたのか定かでは無い。何処と無く寂しい場所である。

  • 2005年4月、2005年8月 撮影

大阪府南港。ここはかつてJR貨物線の駅だった。実際今でも運行している時もあるらしいので、駅であったと言うと誤解を生じるのであるが、廃棄となった車両を持ってきたり、そういう用途らしい。
実際のところ僕はここで車両が動いているのを見たことが無い。
付近には住宅にまみれて配線となった線路がいくつか伸びていたりする。当時は利用も多かったのかもしれない。

大阪府浪速貨物駅開閉器

開閉器。これで進行方向を切り替えるようだ。

大阪府浪速貨物駅貨物列車 大阪府浪速貨物駅貨物列車

解体を待つ貨物列車。割と綺麗なのだけれど・・・。

大阪府浪速貨物駅

線路に使われるらしい鉄骨が沢山あった。

大阪府浪速貨物駅

とにかく広い。周りには工場が沢山あって、なかなか素敵な光景である。

兵庫県廃墟T紡績社員寮

二階建ての時代を感じさせる昔ながらの寮である。

兵庫県廃墟T紡績社員寮

近くにやや新しい寮もあった。全体的にどうなっているのかよくわからない。

兵庫県廃墟T紡績社員寮

また寮。こちらは古いタイプ。

兵庫県廃墟T紡績チャリンコ置き場

自転車置き場だ。

兵庫県廃墟T紡績三階建て

うーむ。一体いくつあるのだろう。これは三階建てタイプ。

厳重にセキュリティが敷かれてあったので敷地内のみを探索するのみにして、建物内部の潜入はやめておいた。
こういう時に無理をしてはいけない。それにしても相当広い敷地である。
全部見てないのであるが、全体がどうなっているのか皆目検討がつかない。

  • 2006年2月 撮影

兵庫県某市。閉鎖してしまった工場と社員寮。規模はかなり大きなものである。紡績会社の工場。
色々と事情もあり、内部の探索はせず。市の整備区画に入っていたようだが今回は外れたようだ。多分2007年度まではこの姿はとどめている筈。

兵庫県廃墟T紡績工場

割と重厚な雰囲気だ。

兵庫県廃墟T紡績工場

概観。工場横手は既に更地になっていた。

兵庫県廃墟T紡績立入禁止

立入禁止。まあ、少しだけ・・・。

兵庫県廃墟T紡績倉庫

少し離れた場所に倉庫があった。

兵庫県廃墟T紡績敷地

うーむ、広い敷地である。

兵庫県廃墟T紡績社員寮

さらに離れた所に寮がある。

岡山県廃墟K病院ミラー

裏手のミラー。倒れかけていた。

岡山県廃墟K病院内部

病院内部通路。やたらに薄暗い。

岡山県廃墟K病院洗面所

洗面所。何だか独特な雰囲気だ。古い建物である。

岡山県廃墟K病院おまけ

自転車置き場。ここは病院の敷地ではないようだが・・・。おまけ。
結局ここが何なのかさっぱりわからなかった。いずれにしろ、患者は来そうに無い。

  • 2005年10月 撮影

岡山県某市。
うーん、この病院は廃墟なのだろうか。よくわからない。 何となく人の気配があったので違うかもしれない。しかしながらその廃れようはじき廃墟になることは間違いないと思われるので先行公開?

岡山県廃墟K病院概観

概観。中規模の病院である。

岡山県廃墟K病院正面

病院正面

岡山県廃墟K病院横

建物裏手に抜ける連絡通路

岡山県廃墟K病院裏手

病院裏手。何処と無く不気味な病院だ。